ホーム > アワード・表彰 > 博報賞
  • 実践
  • 副賞あり
  • 指導者
  • 教育機関
  • NGO/NPO
  • 企業
  • その他
  • 大臣賞が設定されている賞
博報賞

博報賞2017

 児童・生徒の「豊かな人間性育成」には、子どもたちと日々直接向き合う教育実践者の役割が非常に大きいという考えから、児童教育の現場を活性化させ、支援することを目的とし、児童・生徒に対する日常の教育現場で尽力されている学校・団体・教育実践者を顕彰します。
 募集は、「国語・日本語教育部門」、「特別支援教育部門」、「日本文化理解教育部門」、「国際文化理解教育部門」、「教育活性化部門」の全5部門です。

※教育委員会など教育関係の第三者による推薦が必要です。
 
第48回応募締切日:2017年6月30日(金)※財団必着
 
⇒第47回受賞結果はこちら

実施主体

博報財団(公益財団法人博報児童教育振興会)

対象

小・中学生を中心とする児童・生徒を対象とした教育実践者・団体

博報賞 正賞(5部門で20件前後)
文部科学大臣奨励賞(受賞者の中から、特に奨励すべき取り組みがある場合に贈呈)
博報教育特別賞(5部門とは別に、広く教育的見地から功績著しい候補がある場合に贈呈)