ホーム > アワード・表彰 > わたしが見た、持続可能な開発目標(SDGs)学生フォトコンテスト
  • 写真
  • 副賞あり
  • 学生
  • 国際機関等が主催等する賞
わたしが見た、持続可能な開発目標(SDGs)学生フォトコンテスト

SDGsフォトコン2016

 このコンテストは、大学生・短大生・大学院生・専門学校生が「持続可能な開発目標(SDGs)について考え、写真で表現し、多くの人たちと共有すること」を目指しています。
 世界を変えるにはどうしたらいいのか、SDGsが自分の行動や考え方にどのような影響を及ぼすのか、また、どうすれば友人、家族、コミュニティにSDGsを認知させ、その達成に結びつく行動を促すことができるのかを、言葉ではなく、写真一枚で表現してください。撮影場所は、日本国内・国外を問いません。一枚の写真に込められたあなたのアイデアこそが、SDGsを達成するうえで重要なキーとなるのです。
 
 テーマ:「わたしが見た、持続可能な開発目標(SDGs)」
 
 各賞受賞者には賞金や賞品が授与されるほか、国連が創設された10月24日の国連デーには、授賞式と受賞作品展が上智大学で開催される予定です。
 なお、受賞者の今後の作品について、コンテストの特別協力企業とのライセンス契約につながる可能性があります(本コンテストの応募作品は除く)。
 
応募締切日:2016年9月4日

⇒受賞結果はこちら

実施主体

国際連合広報センター、上智大学

特別協力:ゲッティイメージズ ジャパン

後援:外務省、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン
協力:株式会社シグマ、株式会社CCCメディアハウス、株式会社ニコン、パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社、株式会社良品計画 (五十音順)

対象

大学生・短大生・大学院生・専門学校生(国籍不問。日本在住の方に限りません)

大賞(外務大臣賞) 1点
優秀賞  3点
特別賞(Diorウーマン・エンパワーメント賞) 1点
入賞 数点