ホーム > アワード・表彰 > 低炭素杯
  • 実践
  • 副賞あり
  • 教育機関
  • NGO/NPO
  • 企業
  • その他
  • 文部科学省・環境省が主催等する賞
低炭素杯

20180517_teitanso

 このコンクールは、次世代に向けた低炭素な社会を構築するため、市民・企業・学校・自治体などの多様な主体が全国各地で展開している、地球温暖化防止に関する地域活動を報告し、学びあい、さらなる活動に向けて連携や意欲を創出する「場」となることを目指すものです。
 書類審査とプレゼンテーションを経て、優れた取り組みには環境大臣賞、文部科学大臣賞などの賞が授与されます。
 低炭素杯2018は、「市民部門」「企業部門」「学校部門(高校生以上の取組)」「ジュニア・キッズ部門(中学生以下の取組)」の4部門で開催されます。
 
応募条件

  • 日本国内を拠点とする取組であること。
  • 低炭素社会づくりの取組や、地球温暖化防止の取組であること。
  • 応募の段階で取組実績があり継続性が見込まれる取組であること。
  • 他と差別化できる先駆的な取組であること。
  • 特定の政党支持や宗教の布教を目的とした取組ではないこと。
  • 最終選考(2018年2月15日(木))の1日間に出席できること。
  •  
    応募締切日:2017年9月12日(火) 13:00まで
     
    ⇒2017受賞結果はこちら
    ⇒2018受賞結果はこちら ※公式ウェブサイトにリンク

    実施主体

    低炭素杯実行委員会
    共催:一般社団法人地球温暖化防止全国ネット、一般財団法人セブン-イレブン記念財団、株式会社LIXIL

    後援:環境省、文部科学省、プラチナ構想ネットワーク
    事務局:一般社団法人地球温暖化防止全国ネット

    対象

    低炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組む団体
    (市民活動団体、非営利活動団体、企業、自治体、保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校、専門学校等)
    ※法人格の有無は問いません。

    環境大臣賞
    文部科学大臣賞
    企業/団体賞
    オーディエンス賞
    アンバサダー特別賞
    審査委員特別賞
    優秀賞