ホーム > アワード・表彰 > ユネスコスクール ESD大賞
  • 実践
  • 副賞あり
  • 教育機関
  • ESD公式の賞
ユネスコスクール ESD大賞

第8回ESD大賞

 ESDの理念に基づく取り組みを積極的に実践する学校を奨励、表彰します。
 学校全体での取り組み、地域社会とのつながり、地域の特色を活かすことを大事にした具体的な取り組み、独自性のある取り組み実践例などを広く募集します。
 
 ESDに取り組む学校がますます増加していることをふまえ、今年は、新たに2賞が設けられることになりました。
 
『ベスト・アクティビティ賞』
 学校や地域の特性を生かしたオリジナリティのある活動、他の学校にも生かせるアイデアに富んだ取組を(一つでも)行っている学校に対して贈られる賞です。学校全体・教科横断等の広がりはこれから、という学校でも積極的にご応募ください。
『スタートアップ賞』
 ユネスコスクール加盟 3 年未満(加盟していない学校を含む)の学校のみを対象とする賞です。現在の成果や実績よりも、活動内容や今後への期待を評価の重点ポイントとします。
 
『ネスレ日本ヘルシーキッズ賞』について
 ESD大賞の枠組みのひとつとして、持続可能な社会の担い手となる子どもたちの健やかな心身の成長に寄与することを目的とした賞です。
 下記 1.の項目を必須とし、ほかの3点も含め、“食育や栄養教育と運動の実践を通じて持続可能な社会を担う子どもたちの健康を育てる”優れた事例を表彰します。

  1. 食育と運動を実践し、自分の成長や健康を考え、行動する。
  2. 自らよく考え、思考し、判断する。
  3. 他者を尊重し、自分の役割を理解する。
  4. 未来像を予想・予測・期待し、それに近づくために行動する。

 
第8回応募締切日:2017年9月29日(金)※事務局必着
 
⇒第7回受賞結果はこちら

実施主体

NPO法人日本持続発展教育推進フォーラム

後援(予定):文部科学省、日本ユネスコ国内委員会、株式会社教育新聞社、公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

対象

全国の小学校、中学校、高等学校
(ネスレ日本ヘルシーキッズ賞については、小学校のみが対象)

【各1校】
文部科学大臣大賞
ユネスコスクール最優秀賞(ユネスコスクールのみ対象)
小学校賞
中学校賞
高等学校賞
ベスト・アクティビティ賞
スタートアップ賞(ユネスコスクール加盟3年未満のみ対象)
【2校】
ネスレ日本ヘルシーキッズ賞(小学校のみ対象)