ホーム > アワード・表彰 > 全国小中学校児童・生徒環境絵画コンクール
  • 副賞あり
  • 児童・生徒
  • 文部科学省・環境省が主催等する賞
全国小中学校児童・生徒環境絵画コンクール

環境絵画コンクール2016

 地球温暖化、野生生物の減少、大気汚染、ごみや家庭排水といった環境問題を、少しでも解決し、環境にやさしい持続可能な社会をつくるためには、大人だけではなく子どもを含めた一人ひとりが主体的に取り組むことが求められています。この絵画コンクールは、こうした問題と向き合い、主体的に取り組むきっかけとなるよう、次世代を担う全国の小中学生を対象に、「自然の大切さ」や「住みよい街」をテーマに毎年開催されています。
 特に優れた作品には、文部科学大臣賞・環境大臣賞などが贈られるほか、入賞者には入賞作品集が贈られます。また、入賞作品は全国小中学校環境教育研究会のウェブサイトに掲載される予定です。
 
応募締切日:2016年9月16日
 
⇒第20回受賞結果はこちら

実施主体

全国小中学校環境教育研究会

後援(申請中):文部科学省、環境省、公益財団法人日本環境協会
協賛:株式会社みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命保険相互会社、丸紅株式会社、東京ガス株式会社(準協賛)

対象

小学校(3~6年生)
中学校(全学年)

(小・中学校各1名 計2名)
文部科学大臣賞
環境大臣賞
研究会会長賞
(小・中学校各4名 計8名)
協賛特別賞
(小・中学校各10名 計20名)
佳作
(若干校)
学校賞

(応募者全員)
参加賞