ホーム > 公益財団法人キープ協会
公益財団法人キープ協会

1.組織・団体概要

(1)名称

公益財団法人キープ協会

 
(2)設立年月

1938年4月

 
(3)所在地

山梨県北杜市

 
(4)代表者職名・氏名

理事長 淺田 豊久

 
(5)連絡先

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
電話 0551-48-3795
FAX  0551-48-3228
Eメール forester☆keep.or.jp (☆を@に変えてお送りください)

 
[担当者所属・氏名]

環境教育事業部
鳥屋尾 健

 
(6)組織・団体の活動内容(URL)

 
(7)組織・団体種別

公益財団法人

 
(8)組織・団体の活動地域・範囲

その他:日本全国、アジア、ヨーロッパなど

 
(9)組織・団体の取り組み

※ESDに関するグローバル・アクション・プログラム(GAP)および、持続可能な開発目標(SDGs)についてはこちら(PDF)をご覧ください。
 
■組織・団体の活動分野[GAPの優先的行動分野]

機関包括型アプローチ、教育者、ユース、地域コミュニティ

 
■組織・団体が取り組む課題(テーマ)[SDGs]
3,4,7,11,12,13,15,16

17

 

2.支援内容・対象

(1)支援方法

shienhoho0005

 
(2)支援対象

不特定、学校教育関係者、社会教育関係者、企業・事業者、NGO/NPO、地方公共団体、ユース、その他(海外の団体や研究組織)

 
(3)支援活動の概要もしくは代表的な支援活動の概要

キープ協会は八ヶ岳に米国人ポール・ラッシュ博士が建てたキリスト教研修施設の清泉寮が母体。第二次世界大戦後、日本に新しい農村コミュニティを建設しキリスト教に基づく民主主義を普及させ、農村の問題解決を目指し「食糧・健康・信仰・青年への希望」の4つの理想を掲げる。清里聖アンデレ教会を始め、高冷地実験農場、聖ヨハネ保育園、農業学校などをアメリカやカナダ市民の寄付によって建設。1980年代からは、自然保護・指導者養成のための「環境教育」とアメリカやアジア・アフリカ諸国との「国際交流・協力」をビジョンに加えて活動。