ホーム > 独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立大雪青少年交流の家
独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立大雪青少年交流の家

1.組織・団体概要

(1)名称

独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立大雪青少年交流の家

 
(2)設立年月

1966年10月

 
(3)所在地

北海道上川郡美瑛町

 
(4)代表者職名・氏名

所長 渡部 徹

 
(5)連絡先

〒071-0235  北海道上川郡美瑛町字白金
電話 0166-94-3121
FAX  0166-94-3223
Eメール taisetsu-suishinshitsu☆niye.go.jp (☆を@に変えてお送りください)

 
[担当者所属・氏名]

事業推進室長
秋山 洋

 
(6)組織・団体の活動内容(URL)

 
(7)組織・団体種別

社会教育施設

 
(8)組織・団体の活動地域・範囲

都道府県の範囲:北海道

 
(9)組織・団体の取り組み

※ESDに関するグローバル・アクション・プログラム(GAP)および、持続可能な開発目標(SDGs)についてはこちら(PDF)をご覧ください。
 
■組織・団体の活動分野[GAPの優先的行動分野]

教育者、ユース

 
■組織・団体が取り組む課題(テーマ)[SDGs]
3,4

 

2.支援内容・対象

(1)支援方法

shienhoho0006

 
(2)支援対象

学校教育関係者、社会教育関係者、地方公共団体、ユース

 
(3)支援活動の概要もしくは代表的な支援活動の概要

「体験活動を通した青少年の自立」を目指し、施設利用者や主催事業参加者に対し、感性豊かな心、様々な課題にチャレンジする意欲と能力など、社会を生き抜く力の育成に必要な自然体験、集団宿泊活動など、多様な体験活動の機会の提供。
また、主に北海道内の地方自治体や青少年教育施設と連携し、基本的生活習慣の確立、様々な体験活動の場や機会の提供を通じた青少年の健全育成、地域の人材育成等の支援。