ホーム > 研修・交流 > 中国政府日本教職員招へいプログラム(5/16~5/23)
  • 行政機関
  • NGO/NPO
  • その他
  • 全国
  • 教員
中国政府日本教職員招へいプログラム(5/16~5/23)

invitation_to_china2017

2017年2月10日(金)より、公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)にて「中国政府日本教職員招へいプログラム」に参加する教職員を募集します。

このプログラムでは、中国の教育機関や学校といった、旅行では決して訪れることのできない場所を訪問し、日中の教職員や生徒等と交流します。

これまで参加された方は、中国にもともと興味があったという方以外にも、周囲にすすめられて参加した方、今後の教員生活のヒントを得るために参加した方など、その理由はさまざまです。
参加することで、中国の方だけではなく、日本教職員同士も固い絆で結ばれ、帰国後も交流が続いています。

たくさんのご応募をお待ちしております。
 
募集要項やプログラムの詳細等については、ページ最下部のリンク先(『公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)』サイト内ページ)をご覧ください。
 
プログラム概要
派遣期間:平成29年5月16日(火)~5月23日(火)
★5月15日(月)に東京都内にてオリエンテーションを実施(参加必須)
派遣先:中華人民共和国
活動内容:中国の小・中・高・特別支援学校などの訪問を通じた中国の教育施策の理解と視察、中国教職員・児童生徒との交流・意見交換、文化・史跡見学を通じた中国文化の体験 など
 
募集概要
募集人数:5~10名
※訪問団の全体数は25名。一般公募以外の参加者は、中国教職員招へいプログラムの受入れ校、受入れ教育委員会が推薦する教職員、随行員です。
 
募集開始
平成29年2月10日(金)
 
お問い合わせ先
公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)人物交流部
TEL:03-3269-4498
Eメール:accu-exchange_ml☆accu.or.jp(☆を@に変えてお送りください)
URL:http://www.accu.or.jp/
Facebook::https://www.facebook.com/accu.or.jp

申込締切

2017年3月10日(金) ※Eメール:同日正午必着

実施主体

文部科学省、国際連合大学、公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)

対象

日本の初等中等教育機関(教育行政機関を含む)の教職員