ホーム > アワード・表彰 > 【募集開始】第7回全国ユース環境活動発表大会
  • 実践
  • 児童・生徒
  • ESD、SDGsの賞
【募集開始】第7回全国ユース環境活動発表大会

第7回全国ユース環境活動発表大会 開催決定!

応募
日頃取り組んでいる環境活動を発表する「発表動画」(10分以内)を制作し、必要事項を記入した応募書類とともに、大会ホームページからご提出いただきます。
※大会ホームページは10月上旬に公開予定です。
まずは資料請求!!
学校名、担当の先生のお名前、電話番号、メールアドレスを記載して、大会事務局(youth★erca.go.jp ★を@に変えてお送りください)へ応募資料を請求してください(メールタイトルは「ユース大会資料請求(学校名)」としてください)。近日中にメールで詳しい資料と応募用紙一式をお送りします。
※昨年度の大会の発表動画は、こちらのページの全国大会、各地方大会の総集編動画の中でご覧いただけます。
【重要】
応募いただいた「発表動画」は、大会ホームページやYouTubeの環境再生保全機構の公式チャンネルで公開させていただく予定です。また、活動内容や写真についても、ホームページやSNS、新聞や広報誌等に掲載させていただく場合がございます。これらの点についてご確認、ご了承の上、ご応募ください。
地方大会
12月に全国8か所で開催する地方大会(審査会)における審査結果と、出場団体の高校生、教諭による投票結果をあわせて、各賞の受賞団体と、全国大会に出場する団体を決定します。
全国大会
2022年1~2月に開催する全国大会(審査会)における審査結果と、全国大会出場団体の高校生、教諭による投票結果をあわせて、環境大臣賞等の受賞団体を決定します。
※地方大会、全国大会ともに、出場団体の高校生、教諭には、Web上で他の出場団体の「発表動画」を閲覧し、投票いただきます。
日程
応募締切 2021年11月15日(月)18:00
上記の日時までに、「発表動画」を撮影、制作し、必要事項を記入した応募資料とともに、大会ホームページから応募してください。大会ホームページは10月上旬に公開予定です(公開時に本ページにリンクを掲載いたします)。
※地方大会には各地方12~13団体に出場いただきます。応募多数の場合には書類選考によって出場団体を決定いたします。

・地方大会 2021年11月29日(月)~12月14日(火)
参加団体の高校生・教諭の方には、上記の期間で動画の閲覧と投票を行っていただきます。
・全国大会 2022年1月21日(金)~ 1月31日(月)
全国大会出場団体の高校生・教諭の方には、上記の期間で動画の閲覧と投票を行っていただきます。
応募資格
・高校生等による環境活動、SDGs活動が応募の対象
※全国の高等学校、高等専門学校(高等学年)、中等教育学校(4~6年生)の部活動、委員会、有志団体等。環境活動の実践者が高校生であれば、学校以外の活動団体も応募可。
・1つの高校等から複数団体、1つの団体から複数テーマの応募も可
・学校以外の環境活動団体や地域団体などからの応募も可
募集内容
地球温暖化対策、脱炭素、生物多様性の保全、自然共生、資源循環など「環境」に関わる活動、「持続可能な開発目標(SDGs)」の目標達成に資する活動
※授業での課題研究なども応募可。未発表・既発表は問わない。ただし今年度、前年度に、いずれかのコンクールにおいて「環境大臣賞」を受賞した同一の活動は不可。
審査基準

以下の観点からの総合的に評価する。

・自主性
高校生が自主的・主体的に企画・実践したものであるか。
・着眼点
社会課題の解決が起点になっているか。
・協働
多様な人と協力・協調して解決しようとするアプローチがあるか。
・改善度
これまでの成果や失敗を本年度の改善に繋げているか。
・発信力
活動の内容や成果を他者に分かりやすく伝えているか。
・SDGs観点
持続可能な開発目標(SDGs)に資するものであるか。
審査・選考
応募多数の場合、地方大会への出場団体は、応募書類の選考によって選出する。
全国大会への出場団体は、各地方大会出場団体からそれぞれ2団体を選出する。
地方大会 各地方 12~13団体出場
全国大会 16団体出場 (2団体×8地方)
表彰

地方大会

地方大会最優秀賞
高校生が選ぶ特別賞
審査委員特別賞
先生が選ぶ特別賞
協賛企業特別賞
優秀賞
全国大会

環境大臣賞
環境再生保全機構理事長賞
国連大学サステイナビリティ高等研究所所長賞
読売新聞社賞
高校生が選ぶ特別賞
先生が選ぶ特別賞
優秀賞
【お問い合わせ先】
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部
全国ユース環境ネットワーク事務局
TEL 044-520-9505
FAX 044-520-2192
Email youth★erca.go.jp(★を@に変えて送信してください)

実施主体

●主催:全国ユース環境活動発表大会 実行委員会(環境省、独立行政法人環境再生保全機構、国連大学サステイナビリティ高等研究所)
●協力:環境省地方環境パートナーシップオフィス(EPO)、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)、ESD活動支援センター
●協賛:キリンホールディングス株式会社、協栄産業株式会社、SGホールディングス株式会社、株式会社タニタ

対象

(上を参照)

(上を参照)