ホーム > 北海道名寄産業高等学校 名農キャンパス
北海道名寄産業高等学校 名農キャンパス

1.組織・団体概要

(1)名称

北海道名寄産業高等学校 名農キャンパス

(2)設立年月

2011年4月

(3)所在地

北海道名寄市

(4)代表者職名・氏名

校長 坂野裕悦

(5)連絡先

〒096-0063 北海道名寄市字緑丘3番地3
電話 01654-2-4191
Eメール  NSK-FFJ☆hokkaido-c.ed.jp(☆を@に変えてお送りください)

[担当者所属・氏名]酪農科学科 金持達朗

(6)組織・団体の活動内容(URL)

(7)組織・団体種別

高等学校

(8)組織・団体の活動地域・範囲

北海道名寄市を中心とする道北地域

(9)組織・団体の取り組み

※ESDに関するグローバル・アクション・プログラム(GAP)および、持続可能な開発目標(SDGs)についてはこちら(PDF)をご覧ください。

■組織・団体が取り組む課題(テーマ)[SDGs]

2489
11121517

■組織・団体の活動分野[GAPの優先的行動分野]

教育者、ユース、地域コミュニティ

 

2.支援内容・対象

(1)支援方法 (●印の項目を支援します)

( )1.調査・情報収集
地域拠点としての情報収集、調査実施等
(●)2.活動展示・紹介
企画展示、視察等受け入れ等
( )3.施設・資材貸与
会議室貸与、会合スペース貸与、資材貸与等
( )4.活動奨励
後援・共催・協力名義、表彰(コンテスト等)
(●)5.共同企画・実施
プロジェクト等の共同企画、共同実施等
( )6.政策コミュニケーション
政策に関する学習機会提供、政策提言等
( )7.広報協力
取組事例の情報発信、イベント等の周知協力、情報編集協力等
( )8.コーディネーション
関連団体の活動間の連絡・調整、利害関係者調整、ネットワーク化・協働プロセス支援等
(●)9.ファシリテーション
ワークショップ等によるファシリテーション、合意形成・学習プロセス支援等
( )10.情報提供
研修等の講師紹介、会議場斡旋、関連団体・関連イベント等紹介、潜在的資金源(助成)情報提供、その他関連情報提供等
(●)11.資源提供
人材育成(研修・インターン受入れ)・人材提供(講師派遣、物品供与(教材提供、その他ESD関連ツール提供)、直接的資金提供等
( )12.機会提供
交流機会提供(協議会開催、全国/地方フォーラム開催)等
( )13.相談対応・助言(活動)
活動への助言等
( )14.問題解決の提示
教材・ツール・プログラム等の開発・普及支援、ESD活動ノウハウの提示等
( )15.相談対応・助言(組織)
組織運営への助言等
( )16.その他
具体的に(     )

(2)支援対象

市民・住民・一般、学校教育関係者、企業・事業者、ユース

(3)支援活動の概要もしくは代表的な支援活動の概要

  • SDGs導入カードゲームワークショップ〔2030SDGsゲーム〕〔SDGs de 地方創生〕※公認ファシリテーターによるワークショップ
  • 農業経営を楽しく学ぶカードゲームワークショップ
  • 学校農場を活用したESD開放講座「なよろESDファーム」
SDGsの本質を理解するワークショップや、「農業」の社会課題を解決するための人づくりや地域コミュニティとの連携を目的とした開放講座やワークショップを、農業高校生が主催して分かりやすくお伝えします。