更新情報
  • NEW
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.03.25
●2023年は観測史上最も暑い年となり、世界の平均地表付近温度は産業革命前のベースラインを1.45°C上回りました。●公表:世界気象機関(WMO)●発行日:2024年3月19日
  • NEW
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.03.25
●グローバルな相互依存関係がいかに再構築されつつあるかを強調し、多国間主義が重要な役割を果たすような今後の道筋を提案   ●発行:国連開発計画(UNDP)●公表:2024年3月13日
  • NEW
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.03.24
●国連経済社会局(DESA)と世界経済フォーラム(World Economic Forum: WEF)に関連する情報について●開催日:2024年3月8日
  • NEW
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.03.24
●各国政府、政府間組織、科学、市民社会の代表者が一堂に会し条約の早期発効に向けた支援を呼びかけました。●開催日:2024年3月7日
  • NEW
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.03.24
●ESD-Net2030を通じて知識の共有、協力、相互学習を促進するための対話型学習です●開催日時:2024年3月28日日本時間23:00~24:00
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.03.04
●2030年までに初等・中等教育の普遍化を達成するためには、4,400万人の教員増が必要と指摘されました。●発行:ユネスコ
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.03.04
●気候変動、生物多様性の損失、汚染に取り組むための効果的で包摂的かつ持続可能な多国間行動について議論しました。●開催日:2024年2月26日~3月1日
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.02.27
●異常気象の激しさと頻度が高まっているため、根本的なリスクと脆弱性が高まっています。●発行:国連経済社会局(UN DESA)●発行日:2024年1月3日
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.02.27
●分断された世界における信頼を再構築するための連携の力が探求されました。●開催地:スイス、ダボス●期間:2024年1月15日~19日
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.02.27
●気候危機の長期的な解決策を促進する上での持続可能な学習の重要性を強調しました。●開催地:アラブ首長国連邦ドバイ●開催日:2023年11月30日~12月12日
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.02.22
●未来を守るための新たな国際的合意を形成するために、世界の指導者が一堂に会するハイレベルのイベントです。●開催日:2024年9月22~23日
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.02.22
●国連環境計画(UNEP)の将来の方向性に関する戦略的ガイダンスを設定し、環境目標の達成と資源動員のためのパートナーシップを促進します。●開催日:2024年2月26日-3月1日
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.02.22
●気候変動、生物多様性の損失、汚染等、海洋が直面する課題の解決策に焦点を当て、世界の地域やビジネスステージからのケーススタディ、エビデンス、学びを紹介します。●開催日:2024年3月11-13日
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.02.20
●アジア太平洋諸国が気候変動とSDGsに関する取り組みを加速させる方法に焦点を当てます。●開催日時:2024年2月20日 15:00(日本時間)
  • 更新情報
  • 海外の動き
2024.02.06
●環境教育における従来の考え方の限界を押し広げるような一連のセッションや議論が行われました●開催日時:2024年1月29日~2月2日