ホーム > 後援申請について
後援申請について

ESD活動支援センター・地方ESD活動支援センターの後援名義の使用承認には、ESD活動支援センター(全国・地方)後援名義等使用承認規程の第3条にある以下の基準が満たされる必要があります。同規程の全文と併せてご確認ください。
 

(1) 行催事等の内容が、ESDの推進、普及又は啓発に寄与すること
(2) 行催事等の内容が、公序良俗に反するものではないこと。政治的もしくは宗教的な意図を主目的とするものではないこと。
(3) 主催者等又は特定の参加者が行催事等の実施から直接利潤を得る等、営利を主たる目的としないこと。
(4) 行催事等の収支計画が確実であること。
(5) 暴力団その他法令に違反した活動を行っている団体の関与がないこと。

 
あわせて、よくあるお問い合わせ(Q&A) もご参照ください。
 
 
 
後援名義使用申請・報告の手順
 
 
 申請から受理まで 

(1) 後援名義の使用を希望する日(広報開始日)の原則2週間前までに、ESD活動支援センター(全国センター)にメール、郵送、ウェブフォームでご申請ください。以下の書類等が必要となります。

  • ESD活動支援センター後援名義使用申請書またはウェブフォームへの入力(ESD活動支援センター(全国・地方)後援名義等使用承認規程 第4条の各項目を明記したもの。特に、後援名義使用申請の目的については、行催事の内容がESDの推進、普及又は啓発に寄与することが判別できるようご記載ください。
  • 企画書、開催要項(案)、その他それらに準じる行催事の内容がわかる資料
  • 収支計画書など、行催事開催のための収支計画が確実であることがわかる資料(原則)
(2) ご提出いただいた申請書類の確認後、ESD活動支援センター(全国センター)よりご連絡差し上げます。
 

 受理より約2週間後 

(3) ESD活動支援センター(全国センター)より、承認回答をメールにてお送りいたします。後援を行う各ESD活動支援センターは、行催事に関する情報の周知にご協力いたします。
 

 行催事開催後 

(4) 後援行催事が終了したのち、速やかに以下の書類をESD活動支援センター(全国センター)へメールまたは郵送にてお送りください。

  • ESD活動支援センター後援名義使用報告書
  • 報告冊子またはプログラム・当日配布資料など行催事の内容がわかる資料
  • 収支決算書など、行催事開催のための収支計画が適正に執行されたことがわかる資料(原則)
  • 後援名義を使用した広報媒体のうち、添付可能なもの
(5) 行催事の開催報告についても要望に応じて、後援した各ESD活動支援センターより周知にご協力いたします。

 
 
 
申請時の留意点
 

  • 使用申請を行う後援名義は、ESD活動支援センター(全国センター)と、行催事の開催地を担当する地方ESD活動支援センター(地方センター)の両者のものとすることを推奨しています。全国センター・地方センターはそれぞれ異なる広報媒体・広報先を持っており、周知・広報の効果も期待できます。
  • 後援した行催事については、ご提出いただいた書類の内容より、ESD活動支援センターが一般向けに発行する報告書に掲載させていただく場合がございます。行催事の内容に変更が生じた際は、ESD活動支援センター(全国センター)までご連絡、ご報告いただきますようお願いいたします。

 
 
 
規程・様式等ダウンロードおよびウェブフォーム
 
ダウンロード:koen_kitei(PDF)
ダウンロード:koen_shinsei(Word)
ダウンロード:koen_hokoku(Word)
ダウンロード:koen_faq(PDF)

ウェブフォームへ:koen_webform
 
<提出先・問い合わせ先>
ESD活動支援センター

E-mail:contact☆esdcenter.jp (☆を@に変えてお送りください)
TEL:03-6427-9112 FAX:03-6427-9113
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53−67 コスモス青山地下1階