ホーム > 海外の動き
海外の動き

このコンテンツでは、国連機関や海外のESD先進地域の動きなど、ESDに関する国際的な情報をお伝えします。

絞り込みキーワード

※カテゴリーをチェック→いったん情報が消える→キーワードを選択→絞り込まれた情報が表示される

※検索はOR検索で行われます。

※一度選択したカテゴリー/キーワードは再度クリックで解除されます。

地域
  • アジア太平洋
  • 西アジア
  • 欧州
  • アフリカ
  • 北米
  • 中南米
実施主体
  • 国連機関等
  • 政府
  • 教育研究機関
  • NGO/NPO
  • 企業
  • メディア
  • その他
種類
  • 会議
  • 研修
  • 出版
  • アワード・表彰
  • 実践事例
  • その他
earthactionhub
  • NEW
  • アジア太平洋
  • 西アジア
  • 欧州
  • アフリカ
  • 北米
  • 中南米
  • NGO/NPO
  • 会議
  • 研修
気候変動に関する持続可能な解決方法を学び、推進するオンラインコミュニティが始動します。●主催:Foundation for Environmental Education  ●期間:2021年5月21~23日 ●場所:オンライン
 
esdnews_20200319
  • 欧州
  • 国連機関等
  • 会議
2020年6月2日~4日にベルリンにて開催が予定されていた「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」が新型コロナウイルス感染症予防対策の一環として延期となりました。
 
海外通信員サムネ_内藤
  • 西アジア
  • 教育研究機関
  • その他
宗教、歴史、国際政治の観点から特殊な地であるエルサレムの教育現場を通じ、日本にとっても示唆の大きい「多様性を尊重する教育」「答えのない課題を皆で考える教育」について考えます。
 
海外通信員サムネ_河野
  • 欧州
  • その他
  • 実践事例
現在のイギリス、特にイングランドにおけるESDについて、地域社会で展開されている学校教育と教会の取り組みに着目し、その現状と課題を紹介します。
 
海外通信員サムネ_塩田
  • 北米
  • NGO/NPO
  • その他
ロッキー山脈の麓に位置するアメリカコロラド州ボルダー市から、州が抱える環境問題と共に、市や大学で実施されているサステナビリティに関する取り組みについて紹介します。
 
海外通信員サムネ_深代
  • アジア太平洋
  • その他
  • 実践事例
世界一幸福な国とも呼ばれるフィジー。その舞台裏で、島国特有の大きなハンデを抱えながらも環境問題への対応に奮闘している現状をレポートします。
 
海外通信員サムネ_駒林
  • 欧州
  • 政府
  • 研修
2019年夏からドイツに在住し、難民とともにドイツ語を学ぶ筆者から、ドイツにおける移民・難民の社会統合プログラムに参加して考える、外国人の社会統合の必要性、難しさをお伝えします
 
海外通信員サムネ_佐藤
  • アジア太平洋
  • 教育研究機関
  • その他
サスティナビリティサイエンスをミッションとして2016年9月に開学した日越大学(ベトナム・ハノイ)の取組み紹介:筆者がベトナムで経験し,感じた日本へのメッセージ
 
海外通信員サムネ_榎本
  • アフリカ
  • NGO/NPO
  • 実践事例
モザンビーク共和国北部のカーボデルガド州ペンバのスラム・ナティティ地区で教育活動を継続し、モザンビークの未来を担う人材を育成する。
 
海外通信員サムネ_岡野
  • アフリカ
  • その他
  • 実践事例
タンザニアの貧困地域にて地域開発職員として勤務する筆者が、住民の所得向上を目指して村落開発をする中で感じたSD(持続可能な開発)の課題と可能性について実例を交えて紹介する。
 
海外通信員サムネ_島野
  • 北米
  • 国連機関等
  • その他
皆さんは、世界銀行をご存知ですか。筆者は、ワシントンDCに本部がある世界銀行日本理事室(※出資国の政府代表部に該当。詳しくはこちら)に2016年6月末より勤務しています。そこで、世界銀行の持続可能な開発への取り組みについてご紹介します。
 
海外サムネ_菅原
  • 欧州
  • その他
  • 実践事例
ドイツの古都トリア―に住み始めて1か月、「環境先進国」での日常生活のなかで気づいた一面を「ESD関係者」としてレポートする。
 
海外サムネ_塚本
  • アジア太平洋
  • 国連機関等
  • その他
2018年7月からアジア工科大学のアジア太平洋地域資源センターでアジア各国や自治体政府の環境政策立案のキャパビルに取り組んでいる筆者が、居住するバンコクでの生活を通して感じたことを日本との違いを交えて紹介する。
 
esdc_fbpage20190225
  • アジア太平洋
  • 西アジア
  • 欧州
  • アフリカ
  • 北米
  • 中南米
  • 国連機関等
  • 会議
  • その他
ユネスコの春の執行委員会で検討される、「ESDに関するグローバル・アクション・プログラム(GAP)」の後継枠組の資料が公開されています。
 
海外サムネ_山下
  • 中南米
  • 教育研究機関
  • 研修
  • 実践事例
2018年7月から青年海外協力隊としてエクアドルの地方都市で環境教育に取り組んでいる筆者が、現地の学校や教育機関で行った活動を通して感じたことを日本との違いを交えて紹介する。
 
海外サムネ_浅野
  • 欧州
  • 教育研究機関
  • 実践事例
スウェーデンの幼児教育に携わる者として、日々の暮らしや教育実践から感じられるまちづくりの視点からのSD(持続可能な開発)やESD(持続可能な開発の為の教育)について、紹介する。
 
海外サムネ_望月
  • アジア太平洋
  • 国連機関等
  • 研修
  • 実践事例
アジア太平洋地域初のユネスコ直轄研究所であるユネスコMGIEPでは、主要教科の教科書にESDを主流化するための能力育成プロジェクトをインドのシッキム州で実施しました。
 
海外サムネ_浜中
  • アジア太平洋
  • 教育研究機関
  • 実践事例
マニラ日本人学校が取り組む特色ある教育活動、美しい珊瑚礁の広がるフィリピンが抱える現状と課題、そして日本とフィリピンの人々との歴史と現在について紹介します。
 
海外サムネ_池端
  • アジア太平洋
  • 教育研究機関
  • 実践事例
シンガポール日本人学校小学部チャンギ校は、シンガポールという地の利を生かして、探究的に学ぶESDを推進するため、教科発展型の総合的な学習の時間として「探究科基礎」を設置しています。
 
海外サムネ_野口
  • アジア太平洋
  • 教育研究機関
  • 実践事例
オーストラリアのメルボルンから、地域に根ざしたESDの取り組みを紹介します。多様な人びとの共存と貧困や環境問題を生み出す社会の構造的な問題の解決をあわせて解決していくことを目的とした活動です。