ホーム > 多摩大学 アクティブ・ラーニング支援センター
多摩大学 アクティブ・ラーニング支援センター

1.組織・団体概要

(1)名称

多摩大学 アクティブ・ラーニング支援センター

 
(2)設立年月

2016年4月

 
(3)所在地

東京都多摩市

 
(4)代表者職名・氏名

アクティブ・ラーニング支援センター長 金 美徳

 
(5)連絡先

〒206-0022 東京都多摩市聖ヶ丘4-1-1
電話 042-337-7679
FAX  042-337-7100
Eメール matsui-s☆tama.ac.jp (☆を@に変えてお送りください)

 
[担当者所属・氏名]

高大接続アクティブ・ラーニング研究会
松井 晋作

 
(6)組織・団体の活動内容(URL)

 
(7)組織・団体種別

大学

 
(8)組織・団体の活動地域・範囲

広域:神奈川県の相模川流域・東京都の多摩地域を中心とする広域

 
(9)組織・団体の取り組み

※ESDに関するグローバル・アクション・プログラム(GAP)および、持続可能な開発目標(SDGs)についてはこちら(PDF)をご覧ください。
 
■組織・団体の活動分野[GAPの優先的行動分野]

教育者、ユース、地域コミュニティ

 
■組織・団体が取り組む課題(テーマ)[SDGs]
4,11,16

 

2.支援内容・対象

(1)支援方法

shienhoho066

 
(2)支援対象

市民・住民・一般、学校教育関係者、社会教育関係者、企業・事業者、NGO/NPO、地方公共団体、ユース

 
(3)支援活動の概要もしくは代表的な支援活動の概要

多摩大学は、ESDを推進する多摩市にある大学として、アクティブ・ラーニングプログラムを取り入れ、SDGs(目標4・11・16)に取り組んでいる。
代表的な活動としては、多摩市や昭島市、藤沢市などの地域資源や魅力を活用したグローカルビジネスの実践研究を実施し、また、誰一人取り残さない教育として、アジア圏の学生と共に学ぶ教育プログラムや多文化交流・支援活動を推進している。