ホーム > 室戸ジオパーク推進協議会
室戸ジオパーク推進協議会

1.組織・団体概要

(1)名称

室戸ジオパーク推進協議会

英語名称
Muroto Geopark Promotion Committee

 
(2)設立年月

2008年6月

 
(3)所在地

高知県室戸市

 
(4)代表者職名・氏名

事務局長 和田 庫治

 
(5)連絡先

〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町1810-2
電話 0887-22-5161
FAX  0887-23-1618
Eメール info☆muroto-geo.jp (☆を@に変えてお送りください)

 
[担当者所属・氏名]

室戸ジオパーク推進協議会
高橋 唯

 
(6)組織・団体の活動内容(URL)

 
(7)組織・団体種別

その他:地方自治体、教育研究機関、商工観光関連団体、NPO等からなる団体

 
(8)組織・団体の活動地域・範囲

市区町村区域:高知県室戸市

 
(9)組織・団体の取り組み

※ESDに関するグローバル・アクション・プログラム(GAP)および、持続可能な開発目標(SDGs)についてはこちら(PDF)をご覧ください。
 
■組織・団体の活動分野[GAPの優先的行動分野]

機関包括型アプローチ、教育者、ユース、地域コミュニティ

 
■組織・団体が取り組む課題(テーマ)[SDGs]
3,4,5,8,11,12,14,15
17

 

2.支援内容・対象

(1)支援方法

shienhoho074

 
(2)支援対象

市民・住民・一般、学校教育関係者、社会教育関係者、企業・事業者、NGO/NPO、地方公共団体、ユース、その他(国内外のジオパークの推進地域)

 
(3)支援活動の概要もしくは代表的な支援活動の概要

室戸ジオパーク推進協議会では、地域住民にとって持続可能な発展のために、重要な遺産の発見、保全、活用に取り組んでいる。例えば、地域の魅力を学習や観光に活かすために、市民勉強会の企画やツアー化のためのガイドの養成等を行っている。これまでに、室戸岬の海岸遊歩道を歩くツアー、灯台とお寺を巡るツアー、歴史的な町並みを歩くツアー、杉の巨木と出会うツアー、遠洋漁業で栄えた港町を歩くツアー、台地で農業を体験するツアーなどがスタートしている。