ホーム > 認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク
認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク

1.組織・団体概要

(1)名称

認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク

正式名称
特定非営利活動法人サロベツ・エコ・ネットワーク

英語名称
NPO Sarobetsu Eco Network

 
(2)設立年月

2004年5月

 
(3)所在地

北海道天塩郡豊富町

 
(4)代表者職名・氏名

代表理事 吉村 穣滋

 
(5)連絡先

〒098-4122 北海道天塩郡豊富町字豊富東2条5丁目
電話 0162-82-3950
FAX  0162-73-0360
Eメール info☆sarobetsu.or.jp (☆を@に変えてお送りください)

 
[担当者所属・氏名]

事務局次長 嶋崎 暁啓
吉原 努

 
(6)組織・団体の活動内容(URL)

 
(7)組織・団体種別

認定NPO法人

 
(8)組織・団体の活動地域・範囲

都道府県の範囲:北海道天塩郡豊富町、幌延町、稚内市 ※宗谷管内、利尻礼文サロベツ国立公園エリアが中心

 
(9)組織・団体の取り組み

※ESDに関するグローバル・アクション・プログラム(GAP)および、持続可能な開発目標(SDGs)についてはこちら(PDF)をご覧ください。
 
■組織・団体の活動分野[GAPの優先的行動分野]

教育者、ユース、地域コミュニティ

 
■組織・団体が取り組む課題(テーマ)[SDGs]
3,4,6,11,12,13,14,15
17

 

2.支援内容・対象

(1)支援方法

shienhoho110

 
(2)支援対象

市民・住民・一般、学校教育関係者、社会教育関係者、企業・事業者、NGO/NPO、ユース

 
(3)支援活動の概要もしくは代表的な支援活動の概要

北海道北部のサロベツ湿原は、6千年以上の年月をかけて形作られた面積6,700haの日本三大湿原で、「高層湿原」としては国内最大規模を誇ります。また、サロベツは「湿原の再生」と「農業の振興」との共存を目指す「自然再生」のフィールドにもなっています。当法人では、主にサロベツの自然(湿原、森林、植物、野鳥など)をテーマに地元学校への講師派遣を行っています。また、環境省の案内施設「サロベツ湿原センター」を拠点とした自然ガイドや教育プログラムを行っており、学校の遠足や総合学習、企業や団体組織の視察研修にもご希望に合わせて柔軟に対応します。