ホーム > 成蹊学園サステナビリティ教育研究センター
成蹊学園サステナビリティ教育研究センター

1.組織・団体概要

(1)名称

成蹊学園サステナビリティ教育研究センター

 
(2)設立年月

2018年4月

 
(3)所在地

東京都武蔵野市

 
(4)代表者職名・氏名

成蹊学園サステナビリティ教育研究センター所長 池上 敦子

 
(5)連絡先

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
電話 0422-37-3480
FAX  0422-37-3475
Eメール ercs☆jc.seikei.ac.jp (☆を@に変えてお送りください)

 
(6)組織・団体の活動内容(URL)

 
(7)組織・団体種別

高等教育機関・学術研究機関・ネットワーク等:成蹊大学および成蹊小中高のESDの統括機関

 
(8)組織・団体の活動地域・範囲

都道府県の範囲:東京都

 
(9)組織・団体の取り組み

※ESDに関するグローバル・アクション・プログラム(GAP)および、持続可能な開発目標(SDGs)についてはこちら(PDF)をご覧ください。
 
■組織・団体の活動分野[GAPの優先的行動分野]

機関包括型アプローチ、教育者、ユース、地域コミュニティ

 
■組織・団体が取り組む課題(テーマ)[SDGs]
1~8
9~16
17

 

2.支援内容・対象

(1)支援方法

shienhoho055

 
(2)支援対象

学校教育関係者、社会教育関係者、企業・事業者、地方公共団体

 
(3)支援活動の概要もしくは代表的な支援活動の概要

成蹊学園では、2018年4月にサステナビリティ教育研究センターを開設した。これは、持続可能な社会の実現に資する人材養成を図るべく、理科教育を中心として蓄積されてきた体験型・観察型の教育資源を学校間で連携して維持し、さらに発展させるとともに、地域実践型の教育や国際理解教育ともシナジー効果を生み出すことをねらいとしたものである。こうした活動を学園内で閉鎖的に展開するのではなく、東京地域の他のユネスコスクールや企業、博物館、自治体とも連携し、地域社会に開かれた活動を行っていく。