ホーム > 研修・交流 > 令和3年度ローカルSDGs人材育成地方セミナー【四国地方】
  • 行政機関
  • 全国
  • 四国
  • その他
令和3年度ローカルSDGs人材育成地方セミナー【四国地方】

本事業は、ローカルSDGs(地域循環共生圏)の取り組みへの若い世代の入り口であり、セミナーの参加を通じて、地域の取り組みをもっと知りたい、仲間づくりして参加してみたいと次のアクションにつながる「きっかけづくり」を目指します。

各地域毎にテーマを設定し、対面とオンラインのハイブリッドで開催いたします。シリーズで参加していただくと、地域の様々な取り組みを通じてより深い学びができますが、単発の参加も可能ですので、お気軽にご参加ください!ご参加、お待ちしております。

【情報源】
特定非営利活動法人 持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)
【名称】
令和3年度ローカルSDGs人材育成地方セミナー 四国地方【徳島県板野郡】
「食から持続可能な地域づくりを考える」~昆虫食からサーキュラーフードへの挑戦~
【開催日(期間)】
2022年2月6日(日)13:00〜15:00
【開催地(開催方法)】
株式会社ハレルヤ(徳島県板野郡)、及びオンライン〔Zoomウェビナー〕
【背景・目的】
皆さんは「サーキュラーフード」という言葉を知っていますか?
今、徳島では循環型の食品としてコオロギが注目されています。
地産地消、フェアトレード、食品ロスなどのキーワードを含む、「食」のイノベーションから、持続可能な地域づくりを考えます。
【参加要件・定員】
会場は10名程度(定員に達し次第、締め切ります)
【参加費】
無料
【申込方法・申込期限】
お申込みフォーム(ウェビナー登録):https://bit.ly/315K3C4
【問合せ先】
特定非営利活動法人持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)
TEL:03-5834-2061(月・木 10:00~18:00)
E-mail:jimukyoku@esd-j.org

申込締切

●2022年2月5日(土)13:00

実施主体

●主催:環境省
●協力:株式会社グリラス、株式会社ハレルヤ、四国地方ESD活動支援センター

対象

●持続可能なまちづくりや地域の未来づくりに関心がある方(中学生以上)